上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の噂によるとマオチカも載ってるらしい舞台「戦国BASARA」写真集。





なので、とりあえず買ってみた。
マオチカの扱い悪くて糞仕様なら売り飛ばせばいーや(;^ω^)


瀬戸内響嵐のL版生写真はマオちゃん分の在庫数減らすついでの永久保存用です(笑)。
ちなみにあの美しすぎる六切りワイド版の方はマオチカもう完売しちゃってるのね。うん、六切りはゆーきちゃんの筆頭と一緒に保存用買ってあるから大丈夫(≧∀≦)b

スポンサーサイト

今日この日のタイミングでマオちゃんが元親に触れた記事を上げたことについて。


戦国BASARAという物語における長曾我部元親への、そして舞台戦国BASARAへの、マオちゃんなりの精一杯の気持ちなんだろうなあ…言葉を選びに選んで、言えないこともきっといっぱいあって、具体的なことはなにひとつ書いていないけれど、それでも自らは参加しない(参加させてもらえない?)武将祭の前日に元親という役への想いを語ったこと。


…いつもの悪い癖でいろいろ穿って深読みしてしまいそうになるのですが。

瀬戸内響嵐で主役の長曾我部元親を演じ切ったのは他の誰でも無いマオちゃんだから。

マオチカというあのまばゆい輝きはわたしの心に深く深く刻まれてこれからもずっとずっと消えない。わたしにとっては永遠だから。そしてマオチカを観た多くのひとにとっても記憶のなかで生き続けるはずだから。


だから、これがマオちゃんからの元親への訣別だったとしても驚かない。



『FLAGS』はマオチカのテーマだとわたしも思っています。

マオチカの、


とてつもない、


“セフィロス感”。






~※昨日のブサキン国王のお言葉より~


いやー昨夜からかなりお気に入りなんですよ、スピードワゴン小沢さんが言った“セフィロス感”(笑)。マジで“セフィロス感”って言葉がまさにマオちゃんの三次元離れしたビジュアルを表すのにぴったりで、あらためてマオチカを観てそれを実感して感動に震えた!!!!そういやマオチカもセフィロスもCLUBシルバーという共通点まであったか。うん、銀髪キャラってもうそれだけでファンタジーそのものって感じよね(笑)。あ、セフィロスがなんなのかわからないひとはグーグル先生でちょちょいっと調べてみよう!!画像検索なんかしたらマオチカの“セフィロス感”、多分納得してもらえると思います。



そうなんです。マオチカは紛うこと無き生ける二・五次元だった!!!!

あれだよね、あのこは紙媒体というよりもCGなのね。ほら、舞台メイクのお顔ってDVDのような映像になるとちょっと濃すぎたりくどくみえたりしがちなものだけど、でもマオチカはその舞台メイクに全然負けてないというか、映像で観ても違和感が無いというか、まさに“セフィロス感”全開だった。お顔にも剥き出しのお腹や背中にも全力で生きている証の珠のような汗が惜しげも無く滴って光り輝いているというのに、なのにどこか作りものめいた圧倒的な美しさなのよねえ…(*´Д`)

だからCG、うん、あのこCGだ。マオちゃんの存在が最早ファイナルファンタジー(笑)。


今夜はもう時間が無いのでリピートは明日まで我慢。この週末はマオチカ三昧します(≧∀≦)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。