上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内響嵐グッズ情報キター!!!!!!


こちらにアップされています。
マオちゃんの長曾我部元親ビジュアルはこれが初出。





フォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ~!!!!!!!!



なんだよマオちゃん思ってたよりずっとちゃんとアニキにみえるよ!!!!(←失礼)
あの不敵で挑発的な表情といったらもう!!!!眼帯効果もバッチリで精悍な青年にみえますよね。うん、海賊っぽいよ!!!!なんか結構悪い男っぽい顔してるもん(笑)。
すげーよさすがだよマオ恐ろしい子!!!!ちょっと震えてきちゃううう((((゚∀゚*))))ガタガタガタ


まあ膨張色なだけあってヅラの髪の毛ボリュームありすぎ…な気はしますが、せめてヅラで盛りに盛って他のおにーさんたちとの身長差を縮めないとね(苦笑)。

スポンサーサイト

昼休みにキャストサイズゲット!!!!



20121031_01.jpg

やだ、もうこの4人超可愛い~!!!!(≧∀≦)

ゆーきちゃんが「マオは可愛い顔してるから」とか「打ち上げでは別の〝瀬戸内〟ができあがるよ」とか、それにのっかった圭ちゃんの「まさに〝響嵐〟(笑)」とか、どういう意味だそれはwww上手いこと言ったつもりかええいこのアダルティーな蒼紅め!!!!(*゚∀゚)=3ハァハァ



表紙裏の見開き目次も含めて記事は全10ページ。
おにーちゃんたちのなかでマオちゃんやっぱり一番ちっちゃい…ごめん、可愛い…(*´д`*)アァン

これは間違い無く買いです!!!!なんといっても表紙だしね。
帰宅したら付録DVDも観て感想追記します。


仕事帰りにファミマでゆーきちゃんの店内放送CM、聴いてきました。
ゆーきちゃんってこんな渋い声だったっけ?わたしの記憶におけるゆーきちゃんはテニミュ1st全国氷帝とキラキラRADIOとつい最近観たBASARA3のDVDでのカテコなので、よそゆきモードというとアレですけど非常に低音の大人の男な雰囲気のCMでした。でも最後はちゃんと筆頭らしく「レッツパーリィー!!イヤーッハ!!」ってゆーてはりましたけどもwww



そんなこんなで、舞台『戦国BASARA3』-瀬戸内響嵐-公演初日まであと2日と数時間。

なんでも昨日の最終稽古日にようやく一幕二幕合わせて全体の荒通しがはじめて出来たとか。……えーっと、これってBASARA舞台では普通のことなの?(;´Д`) どうみても稽古不足とかじゃないの?東京公演の前半は公開稽古状態なの?…と、挙げれば不安は尽きませんが、キャストの皆さんはこの短い稽古期間でも自信たっぷりのようなので、じゃあ大丈夫…なのかなあ?まあBASARA舞台はDVDを観ただけの感想ですけどもお芝居重視というよりは殺陣殺陣殺陣キャラ会話、って感じでしたからね(笑)。舞台チームは早くも今日TDCに小屋入りして、夕方からは本番衣装&ヅラメイクでの場当たりが行われているようです。マオちゃんのアニキ、とりあえずそのビジュアルが早く観たいぞ!!!!(*゚∀゚)=3ムッハー あとはレッツパーリィーの幕が切って落とされるのを固唾を呑んで待つのみ。



それにしても、ここにきてあらためて気になるのはTDCのアリーナ、ちゃんと段差つけてくれてるのかなあってコト。わたし初日の座席アリーナなんですよね…まさかの段差無しでバルコニー勝ち組だったりするのかしら((((;゚Д゚)))) それによっては以後の作戦要相談ですよ(笑)。


昨日の不毛会議イベント、一番詳しいレポート記事がありました。



石黒英雄、映画「不毛会議」の深夜撮影でムチャぶり!雨男・浜尾京介、台風を呼ぶ



TVでの露出面からして仕方無いとはいえ他の媒体ではその他扱いで名前しか載っていないマオちゃんですが(´;ω;`) この記事は素晴らしい!!!!タイトルに名前あるし!!!!そしてトークセッションの内容もほぼ完璧に起こしてくれています。すげーな、これ書いたひと間違い無く若手俳優好き(マオちゃん好き?)だろ(笑)。

こちらには写真もたくさん!!!!…って、マオちゃんここでも目瞑ってるんだけど…ああん残念(>_<) でもでもお顔アップの写真は例の宝塚の男役っぷり(笑)が存分に発揮されてもうなんか可愛くてたまらない!!!!というか、多分アップの分は集合写真から同じ比率で切り取られてるんじゃないかと思うんですが、他の出演者と比べるとマオちゃんやっぱり顔のちいささがひとり二次元だぜ…



ちなみに雨男ネタのやりとりについて補足。

撮影期間中に台風が直撃してその日は一日潰れたんですが、ちょうど映画にも雨男の話が関わっている?らしくて「雨男が…」という話になったとき、その会話には加わっていなかっただいすけがマイクオフのままマオちゃんに向かって「(雨男は)お前だろ」みたいな感じで振ったんですね。それにマオちゃんは違うよ、って首振って否定してたんですが、そんなやりとりを彼らのファンが見逃すワケが無い(笑)。ある意味見慣れたその光景にファンがどっと湧いて反応したらMCさんがそれを拾って「誰が雨男がなんですか?浜尾さん雨男なんですか?」って話広げてくれまして、そこからはこの記事のレポートのとおりです。マオちゃんが「ぼくのせいじゃないですよ」って反論したんですけどそこから上手くいかずに口ごもってマジ凹みしちゃったのをみただいすけ、マオちゃんの背中バシッと叩いてから「リアルにショック受けんなよー」ってフォロー入れてくれた、という具合であります。CLIEさんのご配慮w で隣にいたからこそ出来たナイスコンビネーションですね(笑)。



しかしながら、作品の方ではおそらく彼らのコンビネーションはまず期待出来なさそうです。だいすけはトメ位置扱いだけあってコレすげー美味しくて且つ重要な役ですけど、マオちゃんは…まあクレジット順どおりの役どころだと思っておいた方がいいかも。予告編を観て薄々感じていた「個性的なキャラのなかで埋没してしまうかもしれない」という危惧が多分当たってるな…と思いました。個人的には一番新米っぽい一兵卒な軍服映画よりも主人公の一応相手役であるSM映画の方がマオちゃんの役としては断然観たいです。


忘れないうちにベスステも。



20121028_01.jpg

マオちゃん、このあいだのWORKING!!イベント3部で着ていたアニキ色のスーツですね~ちょっと目のあたりとかお疲れな表情ですが、この衣装が雑誌で残ってちょっとうれしいわたし(*´д`*)

すでに稽古始まってからの対談なので、キャスプリよりも話の中身が具体的になっているかなあと。あと、マオちゃんの「原作モノはお客さんがシビアだからこそ、それを裏切らないように、また自分がどれだけみせられるか燃える」という発言にこれまで数々の原作モノをこなしてきたという自信すら感じて頼もしく思いました。あと、負けず嫌いがこれまでになく強く発揮されてるのが「前作の役者さんを超えたい」とはっきり発言していること。よく言った!!!!スッキリした!!!!

まあでも、普通にコニー元就と並んで身長は勿論、体格の良さでもマオちゃんアニキは負けちゃってるので、こればっかりはもうどうしようもないですわ。つい先日二人がバージョン違いで上げてくれたリアル瀬戸内のツーショット画像みてあらためて思ったんです。公演直前の段階でこれなら公演が始まってからも間違い無くマオちゃんの背が低いとかガタイが貧弱だとか、見た目を突っついて文句言う輩は絶対出てくるでしょう。腐女子的な視点だと瀬戸内萌えのアニキ攻め派には許し難いアニキでしょう。その気持ちはよくわかる、わたしだって政宗よりデカイ幸村なんてありえないってDVD観て思ったもん(;^ω^) でも仕方無いじゃない。姫若子アニキだっていいじゃない。マオちゃんは悪くないよ、選んだ方の責任(苦笑)。



そうそう、e+のメルマガに瀬戸内響嵐のあらすじが載っていたのですが、

※以下、舞台「戦国BASARA3」のネタバレ、及び、瀬戸内響嵐のネタバレになるかもしれません。注意!!!!




これを読む限り、去年の戦国BASARA3と同じ話を瀬戸内サイドから描く感じなのかな?DVDを観て瀬戸内…というか元親のエピソードは、関ヶ原の最終決戦前で毛利に一方的にやりこめられての投げっぱなし放置で終わってしまい、「え?アニキのその後は?!復活しないの?!なんのオチも無いの?!!!」って愕然としましたもの。(あ、ゲームでもこのとおりの展開だったらゴメンナサイ。BASARAのゲームは無印~英雄外伝までしかプレイしてないので3の話はまったくわからないのです)そこを今回瀬戸内メインにしてやってみようって感じ?…てコトは、やっぱり刑部と毛利にいいように騙されるアホの子アニキなのか…orz

そこからどうやって頼れる野郎共のカッコイイアニキとして名誉を挽回するのか、楽しみであり不安でもあり…とにもかくにも、


瀬戸内響嵐初日まで、あと6日。




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。