上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バサラ春の陣に続いて武将祭でもハブられるとは…

ねえ、マオチカって、舞台戦国BASARAにとって一体なんだったの?



…もうね、こうなると意図的に公式サイドからマオチカハブられてるとしか思えなくなってきた。前任者の事務所がこれ以上元親役として露出させんなとかって横槍でも入れてんじゃねーの('A`)

特に予定もバッティングしてなさそうだったのに(結局あとからよりによって個人イベントぶっこみやがったしな…)瀬戸内響嵐メンバー出演の春の陣に名前が無かったときにも思ったこと。…いや、もっと前、瀬戸内響嵐の大千秋楽で味わった疎外感からなんとなく感じていたこと。公式からその存在をまるで無かったように扱われるって本当に、物凄く、せつないね…マオちゃん、あんなに己の全てを懸けて元親役と向き合いやり遂げたのに…このあいだのメサイア稽古場写真で七つ方喰の家紋入りTシャツを着ていたマオちゃんの心には今でもちゃんと元親が在るのにね。


それでも!!

瀬戸内メイン舞台で主役の長曾我部元親を演じたのは、他の誰でも無い、マオちゃんだから!!マオチカしかいないんだから!!!!

その証は残っている。観たひとの記憶にしっかり刻まれている。瀬戸内響嵐という作品のDVDで、マオチカにはいつでも逢えるから。DVDのなかでマオチカはずっとずっと美しく力強く生き続けていくんだわ(´;ω;`)

スポンサーサイト

20130326_01.jpg

マオちゃんが裏表紙のキャストサイズneo買ったよー!!!!



マオちゃん個人の特集としては、去年12月にDVD撮影でグアムへ行ったときに撮ってあった写真を使って6ページの記事です。彼女とデェト気分になれるDVDだって…うわあ~まおコレの寒々しい悪夢が蘇るわあ(;´Д`) まおコレのときも思ったことだけどね、どこにそんな需要がね…うんだからマオちゃんと自分がデートしたいんじゃなくて、マオちゃんがイケメンと(以下略)え、だったらマレーシア編ずっと観てろって?(笑)


と・こ・ろ・で。

キャストサイズneoにはふしプリ2のステージレポート記事も載っているワケですが、そこに写っているケイタロちゃんのお衣装が!!!!お色直しのあと(コラw)に着ていたボディーラインがぴったり出る細身の純白スーツがあったじゃないですか。あの上着の裾にチュールレースみたいなの付いてんだけど!!!!∑(゚Д゚;) こんなの本番で着てなかったよー!!!!ゲネだけか?!!!ゲネプロだけでのお披露目か!!!!ゲネでなんしか不具合あって本番までにチュールっぽい部分は外しちまったとみた。那智とのクライマックス後にケイタロちゃんの胸のコサージュが取れてるのとも関係あるのかな?くっそーこのひらひらしてるスカート感が超可愛いのに!!!!長めのアシンメトリーな裾にふわっふわなチュールレースでもうどこからみても純白のプリンセスマオ(※2013/2/25付け記事を参照)なのにーっっっ!!!!本公演でもこの姿のマオちゃん観たかったよおおおおあお。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。


20130325_01.jpg


本日のお昼ごはん。
世界の人と約束ツアータイ編でマオちゃんたちがランチしてたmango treeの日本姉妹店であるmango tree cafeで早速日替わりタイカレープレートを食べてきました!!

さすがにタイまでは行けないけどせめて日本で楽しむバンコク気分。
こういうささやかな追体験大好きなんですわたし(笑)。

今日の日替わりは豚肉のレッドカレーだったので、マオちゃんが食べた世界一おいしいカレーらしいゲーンマッサマンガイはまたの機会にとなりましたが、このレッドカレー、辛いのが大好きなわたしでも結構辛味感じるぐらいだからマオちゃんは絶対駄目だわwww

東京にあるmango treeの日本支店にも是非一度行ってみたいものです(*´д`*)


佐川が朝一で友人宅に再配達してくれたタイ編マレーシア編のDVDをさらっと通して観てとりあえず満たされたのでこれから帰宅します。


うん、あのね、キミら世界の人と約束とかしなくていいから(笑)。
ずっとなにか食いもって世界各地のリゾートをほのぼのゆるゆると楽しんでいてくれたらいいよ。それを眺めているだけでわたしは十二分に眼福(*´д`*)

帰ったらじっくり堪能しますv


不毛会議試写会イベント2部終了。



1部と衣装替えしてたのはマオちゃんとだいちゃんだけ。
お前らイベント馴れしすぎwwwww

マオちゃんは黒のジャケットに一時期ヘビロテしてた黒地に白ドット柄のサルエルパンツをブーツイン。インナーは1部と同じかな。またあのパンツ復活したのねーって思ってました(;^ω^)

このキャストのなかでだいちゃんはポジション的に部長ですよねーって話のときに、「うん、部長ですよ」みたいにぼそっと言ってたのがツボでした。それ違う部長や(笑)。あとその流れで浜尾さんは一番年下ですがどうでしたか?と振られて、先輩方からたくさん吸収しなきゃと思って勉強になりました学ばせてもらいましたーという感じのことを物凄く真面目に声を大にして訴えると、横で聞いていた宮下君に「100点ですね」と言われてました(笑)。うん、優等生だ。


残る3部はメイキング映像上映なので、作品内容にモヤモヤすることなく楽しめるといいな。




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。