上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤和樹の生インサイトをわりと至近距離で観られたわたしは初代氷帝スキーとしてこのまま成仏出来る気がします(笑)。



只今帰りの新幹線です。

ブギウギイベント面白かった!!


2部はゲストのメンツ的にマオちゃん頷き人形さんになっちゃうかなーと思ってたらやっぱりそんな感じで(笑)、でもトリプルゾーン選抜の馬場君くじらちゃんは頭の回転も速いし空気読めるひとたちだから、途中からマオちゃん巻き込んでなんでもかんでも振ってくれるようになってましたね。デキるオトナだよ彼ら。ホントありがとうございます!!おかげで盛り上がったなー!!

そうそう、必死に尻文字するマオちゃんの薄細く愛らしい姿をこれまたわりと至近距離で観られたのが自分的には至福でありました。神様ありがとう(≧∀≦)


最後の挨拶で「リベンジしたい」とか「また呼んでください」とかうっかり言っちゃってたマオちゃんに(…え、設定忘れてる…?)なんてヒヤヒヤしましたが、今日のブログ記事を読む限り、本人2014年を迎える覚悟は出来ているそうなので。

その覚悟が一体なにをしてどんなものであるのかはファンであるわたしに知る由もありません。

…とにかくね、わたしもあとはメサイアに、白銀ノ章に全力で通います。みとどけます。



2013年、こちらの言いたい放題自由気ままなブログにおつきあいくださいました皆様、どうもありがとうございました!!

残りあと2時間余り、どうぞよいお年を。
スポンサーサイト

ブギウギイベント1部終了!



加藤和樹って素晴らしいですね!!!! www



で。ニコ生で映っていたかどうかはわからないんですが、今日のブギウギ1部、個人的萌えMAXは最初の方でヤガビーチを泳ぐ前、自分では上手く貼れないもっくんさんからブリーズライトを受け取ったマオちゃんがもっくんさんのお鼻にペッタリ貼ってあげていたところです!!あのね、このやりとりすんげえナチュラルな空気だったの!!!!さすが毎日稽古で唯一無二の相手として過ごしてるだけあるよね颯真と柊介!!メサイアコンビ超キャワワワワ(≧∀≦)あれ、たまらんかったー

あと、エチュード対決での異様に艶めかしい亀さんですね(*´д`*)ハァハァ 最早あれ亀じゃなかったからね!!気怠げな雌豹だったからね!!!!四つん這いになってる背中からお尻にかけてのラインが何故か曲線なのよねえ~だからなんか、エロス(笑)。獣めいた妖艶さにお昼時からドキドキしちゃいましたよ(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!!

尻文字してるところもかーわいかったあー(≧∀≦) なんでお尻振るときおててグーになっちゃうのかなあのこ(笑)。あれは計算じゃないよね「こんにちニャンv」ってわざわざニャンの語尾付けたのはおそらく計算だと思うけどwww

一番の爆笑ポイントは自分のファンだと思っていたら「ゴメンナサイ」と言われて崩れ落ちた浜尾京介と駆け寄るもっくんさんでしたwww いやー上手いことオチがついてよかったです、ハイ。



最後に今後の予定について告知するとき、もっくんさんが「とりあえず1月の舞台、マオくんと一緒にやりますので観に来てください」と言っただけであとはブログで…と端折った感じにまとめてくれて、…なんかね、泣きそうになっちゃいました。もうホントもっくんさんいいひとすぎ!!多分この話題はあまりよろしくないって、マオちゃんに気を使ってくれてたんだろうなあ…って。例の発表後のもっくんさんの素朴な言葉思い出してじーんとしてました。

もっくんさんが颯真で、マオちゃん柊介のメサイアで本当に本当によかった。

…最近こんな感想ばっかりですね(´;ω;`)

早く着きすぎたー。羽田空港なうです。

ブギウギイベントのために今年14回目の上京!!今日はさすがに日帰りですが、今年中に帰宅出来そうにありません。ジャニのカウントダウン終わった頃、家に着きそう(笑)。

そのイベの前に一つ予定があるんですが上手くいくかな~どうかな~?ある種の賭けです。上手くいけばブログで報告します。


今日のマオちゃんも安定の可愛いは正義!!でありますように。1部はもっくんさん&さとちゃんのリアル仲良しな二人と一緒だから実はすこし不安…どうかぼっち回避でブギウギのお三人に愛でられますように(≧人≦)

今年はおおみそかにイベント参加なので、前倒しで年末恒例の今年を振り返る自己満足企画やっておきまーす。



---------------------------------

自分用メモ 【2013年舞台・イベント参加記録】


01/12 舞台版『不毛会議』×2
01/13 舞台版『不毛会議』×2
01/14 舞台版『不毛会議』×2
01/15 舞台版『不毛会議』×1
02/20 舞台『不思議な街の王子様 第二章』×1
02/21 舞台『不思議な街の王子様 第二章』×1
02/22 舞台『不思議な街の王子様 第二章』×2
02/23 舞台『不思議な街の王子様 第二章』×2
02/24 舞台『不思議な街の王子様 第二章』×2
03/17 渡辺大輔・浜尾京介 仲良しトークライブ東京×2
03/20 渡辺大輔・浜尾京介 仲良しトークライブ大阪×2
03/23 映画版『不毛会議』完成披露試写会×3
04/10 舞台『メサイアー銅ノ章ー』×1
04/11 舞台『メサイアー銅ノ章ー』×2
04/12 舞台『メサイアー銅ノ章ー』×2
04/13 舞台『メサイアー銅ノ章ー』×2
04/14 舞台『メサイアー銅ノ章ー』×2
06/22 『メサイアー赤蓮ノ章ー』×3
06/23 『メサイアー赤蓮ノ章ー』×3
08/30 映画『メサイアー漆黒ノ章ー』先行プレミア舞台挨拶
09/13 トリプル・ゾーン2周年記念イベント「そうだ合宿に行こう」×1
09/14 映画『僕たちの高原ホテル』完成披露試写会大阪×3
09/21 映画『僕たちの高原ホテル』完成披露試写会名古屋×3
09/23 映画『僕たちの高原ホテル』完成披露試写会東京×3
10/04 映画『メサイアー漆黒ノ章ー』アンコールプレミア舞台挨拶
10/12 『メサイアー琥珀ノ章ー』東京×2
10/13 『メサイアー琥珀ノ章ー』大阪×2
11/10 舞台『デスティニー』大阪×1
11/16 浜尾京介3rd写真集発売記念イベント大阪×2
11/23 浜尾京介3rd写真集発売記念イベント東京×2
12/14 小倉でヒーロートーク
12/21 浜尾京介X'masトークイベント×2
12/31 ブギウギ★Night お・お・み・そ・か・お・も・て・な・し(以下略)×2

---------------------------------


今年は上京回数14回。去年より回数は減りましたが、1・2・4月のマオちゃん舞台が長期滞在で1回ずつのカウントなのが大きかったかな。その舞台で言えば、今年マオちゃんが出演した舞台3作品全28公演中の24公演を観劇しました。不毛は公演期間が若干長めだったので後半7公演のみでしたが、ふしプリ2と銅ノ章は全通です。…結果的に無理してでも板の上で演じる生のマオちゃんを観られるだけ観ておいて本当によかった、というコトになりますね…。

メサイアに関して言えば、銅ノ章全公演、赤蓮ノ章全公演、漆黒ノ章舞台挨拶全2回、琥珀ノ章全公演、そして来年早々の白銀ノ章全公演、と、こちら新生メサ関連すべてにおいて皆勤となります。ク●リエに対するわだかまりはいまだ自分のなかで根深いのですが(主演詐欺絶許!!!!)、それでもこうしてここまでおつきあいすることになろうとはね…。マオちゃんが大好きだと公言しているメサイアの現場で役者として一旦の区切りを付けられるのはマオちゃんにとって物凄くしあわせなことなんじゃないかなあと。あのマオちゃんががんばってほぼ毎日更新してくれているブログ記事からもそれはギュンギュンに伝わってきますよね。


イベント関連について。去年夏頃からマオちゃん個人のものには参加しない方針でしたが、そんなことも言っていられなくなってしまいましたからね…もうイベントも全力です。この先も行けるだけ行きます。いっぱいいっぱいこの目で観て心に刻むんだからね(>_<)

そんななか、今年春の仲良しトークイベント…これ、今年やっといてよかったね、やれてよかったよね。…勿論彼らのセット売りにはファンのなかでもいろいろ思惑があるでしょうけども、でもでも、仲良しイベも、タイ・マレーシアDVDも、タイツアーも、やっておいてくれてよかったと心から思っています。そして僕ホテがいろんな意味で間に合ったことに最大の感謝を。タクミくんだけで終わらない彼ら二人の新たな横井監督作品が形となってこの世に送り出されたことをわたしはこの上なくうれしく、そしてしあわせに思います。


そう、今年は映画も多かったですね。映画版不毛会議に始まり、メサイアー漆黒ノ章ー、冴え冴えてなほ滑稽な月、僕たちの高原ホテル、以上劇場公開が4本ですか。9月に公開作品が集中したのでちょっとしんどかったですが、それでも映画もたくさん観に行ったなあ~。不毛は試写会2回劇場1回、漆黒ノ章は劇場11回、冴え冴えは劇場2回、僕ホテは試写会9回劇場3回観ました。漆黒ノ章はがんばった。試写会的なモノが1回しか無いなかでがんばった。終電無くなるけどナイトショウも行ったしね。23:30上映回がほぼ満員だった新宿バルト9の公開初日…忘れません。それだけがんばる価値が漆黒ノ柊介にはあったものね!!!!柊介と、歩ちゃんと、マサミくん。同時期に公開されていた作品でどれも全然違う顔をみせてくれたマオちゃん…役者浜尾京介のファンとしては贅沢でしあわせな夏でした。


秋…10/24以降、わたしにとっての世界はガラリと変わってしまいましたが、来年2月以降の自分自身もみえないままですが、それでも出来ることは残された時間目一杯使って全力で記憶に焼き付けることだけ。まずは年明けのメサイアー白銀ノ章ー、その初日終演後1/15の夜、気持ちの良い涙を流して美味しいお酒が飲めますように…とひたすら祈るだけです。


メサイア関連聖地巡礼、キリストンカフェ潜入編!!


前記事の代々木公園はなかのひとネタでもあるのでやや邪道でしたが今回は正真正銘の新生メサイア聖地であります!!漆黒ノ章でチャーチ内のロビーのような場所として使われていたロケ地が新宿にあるキリストンカフェなのです。漆黒メイキングで言うと撮影3日目の後半がここでのロケですね。先月の上京時に予約して行ってきました!!

実はですね、漆黒ノ章を観てロケ地がキリストンカフェだと判明し「よし、行こう!」とチャレンジすること3回目でようやく潜入が叶いました。9月の1回目、10月の2回目は予約無しで直接お店の入口まで行ってどちらとも“本日貸し切り”の壁に阻まれたワケです。三度目の正直という感じでしょうか。なんせ3回目は一ヶ月以上前から予約入れたったもんね(笑)。



では早速お店のなかへ…(*´Д`)


エレベーターを降りるとみえるのがこのエントランス。

20131122_01.jpg

メトロアウトソーシングシステムズへの潜入ミッション失敗後に一嶋さんが我妻さんと電話しながら歩いているのがここですね。そのままエレベーターに乗って生駒軒に上がっていくあのシーンね。ちなみにあの秘密基地に繋がっているエレベーターも外観はキリストンカフェのものです。写真は撮り忘れました。てへっ(;^ω^) 次回こそ撮る。


20131122_02.jpg

エントランスを抜けるとそこはまさしく非日常の異空間…
公式サイトの説明によると「中世ヨーロッパの教会をイメージした空間」なんだそうです。
サクラ候補生たちの制服であるあのサクラコートが神職を意識したデザインらしいので(※聖域蝟集参照w)そりゃあキリストンカフェとのマッチングはしっくりくるワケですよね~



案内された予約席に座ってまず最初にオーダーしたのは勿論!

20131122_07.jpg

赤ワインをボトルで。

嫌々でもなんとか柊介に歩み寄ろうと颯真君ががんばった「ちょっとつきあえよ」からの気まずいお見合いみたいな颯真と柊介二人きりのシーンを気持ちだけでも再現です。ここ、わりとお手頃価格からボトルワイン頼めるのでいいですよ。柊介はグラスに口もつけないまま立ち去ったけど、わたしたちはハイペースで美味しくいただきましたv


「お店のなか、いろいろ写真撮ってもいいですか?」と一応店員さんに訊いてお許しをいただいてから、座席を立っての撮影タイムへ。


20131122_06.jpg

颯真と柊介の気まずいお見合いシーンで使用された椅子と机がこちら。
店内で配置されている場所は漆黒のチャーチとは違っていますが、こうやって写真に撮るとやっぱりなんとなく雰囲気はありますよね。このタイプのソファーはいくつかあったのでこれが実際に撮影で使われたものだと断定までは出来ません。とりあえずお客さんが帰って次のお客さんが来るまでの一瞬の隙を狙って空席の状態のこの写真を素早く撮りました(笑)。


20131122_03.jpg

こちらは一嶋さんがサクラ候補生たちを集めて最初のミッションを与えていた場所ですね。ちょうど窓のあたりを背にして立っていました。漆黒のときは一嶋が立っている踊り場の下に堺、柊介、颯真、遙輝、鋭利、珀が並んでいましたが、この日は通常営業中につきサクラたちの立ち位置にはお客さんがいっぱいでお写真撮れませんでした。まあ仕方無い。


この向かって左側にある階段の横に置かれているのが…

20131122_08.jpg

「報告するよ、新しいメサイアの五条さんだ」

そう、漆黒ノ章随一の泣き所!!颯真をメサイアとして受け入れた柊介が堺との約束を果たしに颯真をつれて報告にくるあのシーンのイエス像です!!!!うわーんこの写真見てるだけでもなんかじわっとくるー(´;ω;`)

20131122_12.jpg

もうすこし大きい画像で。

しかしですねー堺と柊介はどこまで文系女子ノリの百合ップルなんでしょうかね…一冊の本を一緒に読んでイチャイチャしていた回想シーンといい、このイエス像の前での約束といい、なんというかまさに『マリア様がみてる』な二人…(;´Д`) それに比べて感情のまま猪突猛進な颯真君はえらく毛色の違うタイプですもんね、そりゃ柊介も戸惑うわ。しかも初っ端あんなあからさまに嫌がられ喧嘩売られたら柊介だってお前がメサイアだなんて絶対認めないって心のなかで壁作っちゃうわよねー。

まあその柊介の心の壁は、颯真のどストレートな告白によってわりと簡単に崩れ去るんですが(笑)。あー早くあのシーンの柊介をDVDでじっくり観たいなーマオちゃん珠玉の表情変化、コマ送りで観たい観たい観たいー(≧へ≦)


最後はこちら。

20131122_10.jpg

「生きて戻ってきましょう。報告するまでが任務ですから」

マオちゃんもお気に入りのシーン。サクラ4人が拳を突き合わせ生きて戻ると誓い、任務に赴くクライマックス直前の非常に盛り上がる場面です!!ここ、漆黒本編で流れている「メサイアのテーマ」(仮)がめっちゃくちゃ好きなんですよねわたし!!一番最初のドラマCDから銅ノ章でも漆黒メイキングでもずっと使われているので勝手にメサイアのテーマと呼んでいるんですが、銅ノ章でも漆黒ノ章でも、クライマックスに突入する際に使われるんですよね~あーメサイアのサントラ欲しいなサントラ。漆黒本編DVDの特典ディスクってサントラだったりしないかな~?



というコトで、かなり脱線気味ではありましたが、キリストンカフェ潜入編でした。白銀のときにでもまた行けたら行きたいと思っています。意外とスケジュールに余裕無いんですけどね(;^ω^)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。