上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても随分ご無沙汰しておりました。残暑お見舞い申し上げます。


暦の上ではもう立秋を過ぎましたがそれでもまだまだ暑い暑い夏で。

……そのどこにも君がいない夏で。



夏、かあ。

振り返ってみると、マオちゃんってあまり夏に目立つ大きなお仕事をしていなかったような気がします。……いや、勿論無職だったワケじゃなくて(笑)、映像系のお仕事絡みが多かったと言った方がいいかな。去年の夏もクジラとテコンドーの撮影をこなしながら劇場公開関連でメサイアと僕ホテの挨拶巡業だったしね。

だから想い出として個人的に強く印象に残っているのは、ゴセイで地方巡りした2010年の夏と、わたしにとって世界で一番熱かった2011年のタクミくんの夏かなあ。



今年の夏はココロがカラッカラに渇いています。

君がいない夏だから。
君がいないのに続いていくあの世界などわたしにとっては何等意味が無いのだ。



なにをみてもきいてもネガティブにしか捉えられないので若手俳優界隈とは距離を置くようになったと以前こちらで書きましたが、その一方でいわゆる若手イケメンワラワラとか2.5次元作品では無い舞台の観劇回数をすこしずつ増やしています。


先日、わざわざ新幹線往復で当日券を予約してまで観劇した作品が、こちら。



KOKAMI@network vol.13 『朝日のような夕日をつれて2014』

鴻上尚史氏が主宰していた第三舞台の劇団旗揚げ作品である『朝日のような夕日をつれて』がこの夏なんと17年ぶりに公演されているのです。

これは是が非でも紀伊國屋ホールで観なければならない!! と、最初の先行で東京公演のチケットを取っていたんですが諸事情により一度は観劇を諦めてチケットを手放したんです。でも、初日後の評判をみたらどうしてもどうしても我慢しきれなくて、当日予約券で衝動的に遠征しちゃいました。


わたしにとっては鴻上さんが作・演出された第三舞台系統の某作品が、自ら劇場に足を運んで生で公演を観るという現在まで続く舞台観劇のファーストコンタクトだったもので、鴻上作品独特のいくつもの虚構が現実と複雑に入り交じるあの演劇世界が自分の根底に染み付いてるんです。

だからでしょうかねえ……観劇直後はもう頭も胸もお腹もパンパンでした。あれだけ台詞量があって難解な芝居がひさびさすぎて身体中パンパンで、そのあと友人と合流した居酒屋でしばらくなにも注文する気になれなかったぐらいパンパンで。小劇場系の舞台をいろいろ観ていた頃よりも理解力が落ちているから鴻上さんの世界を正直全然消化出来ていないんですけども、でもあのOPとラストのせり上がりそして群唱は鳥肌だった!!!!朝日を生で観られる、この感動!!!!

しあわせな時間でした。干上がったココロがすこし潤いました。



 朝日のような夕日をつれて 僕は立ち続ける
 つなぎあうこともなく 流れあうこともなく
 きらめく恒星のように
 立ち続けることは苦しいから
 立ち続けることは楽しいから
 朝日のような夕日をつれて ぼくはひとり

 ひとりでは耐えられないから
 ひとりでは何もできないから
 ひとりであることを認めあうことはたくさんの人と手をつなぐことだから
 たくさんの人と手をつなぐことはとても悲しいことだから
 朝日のような夕日をつれて
 冬空の流星のように ぼくは ひとり


以上、戯曲より引用。
これね、この台詞をね、『朝日のような夕日をつれて』の冒頭とラストに役者5人が群唱します。


『朝日のような夕日をつれて』は、ベケットの『ゴトーを待ちながら』が下敷きになっていまして、その『ゴドーを待ちながら』はまさにタイトル通り、本当に来るのかどうかすらわからないゴドーという男を延々と待ち続けるお話だそうです。

ただただわたしにとっての〝ゴドー〟を待って立ち続けるしか無いこの夏の、渇いたココロに、この作品が沁みないワケが無い。


わたしもなんとかまだ立ち続けています。君がいないこの夏空の下で、ひとり。





以下、余談。

観劇ついでにちょっと寄り道。龍くんがこのあいだマオちゃんにプレゼントしていたおたおめケーキをテイクアウトして帰りの新幹線で食べました。



マオちゃんが貰ったのは2pieceサイズだったけどさすがにわたしは1pieceサイズで(笑)。

写真下のケーキはなんとなく柊介っぽいイメージだなと選んでみました。もしかすると龍くんもそんな感じでマオちゃんっぽいなーと選んだのがこの写真上の色鮮やかで可愛いケーキだったのかなとか思うとなんかね……なんか微笑ましい(笑)。



そんな感じの2014年夏です。



メールフォームより寄せていただいているメッセージ、春頃の分からずっとお返事出来ていませんごめんなさい!!!!お盆のあいだにすこしでもお返ししたいと思っています。がんばります!!
 
 
スポンサーサイト



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。