上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マオちゃん関連の聖地巡礼という名の後追っかけ旅は最早わたしの趣味です(笑)。

これまでにブリティッシュヒルズを始め千葉の各ロケ地、八ヶ岳高原ヒュッテなどに出かけてきました。優先度の高い場所から攻略していったのでいよいよ是非行きたい!!というところがなくなってきまして……海外へ進出する前にだったら今回は沖縄かなと。海外旅行とほとんど変わらない予算で贅沢しちゃうことにしました。

……実を言うと、写真集『A』にはあまりよい印象が無くて。

どうしてもね、あれを撮影した当時のことそして発売記念イベントが行われていたときの心理状況なんかを思い出すだけで胸が痛くて。だから沖縄へ行って写真集のロケ地を回りたい!!という強い気持ちは無かったんです。

でも時間は心に負った痛みをすこしずつ軽くしていくんでしょうかね。勿論傷が消えることは無いし心が痛くなくなることもないのですが、それでも沖縄に行ってみてもいいな、と思えるくらいには痛みに鈍感になってきたのかなあとぼんやり思います。

などと言っておりますが、購入直後に一度観て以来ご無沙汰だった写真集メイキングDVDを旅の予習にと観直したら初っ端からマオちゃんのどこか覚悟を決めているような表情で号泣しちゃいましたけどね。まだまだ駄目駄目でしたね。


わたし自身はじめての沖縄。飛行機とホテルがセットになったパックツアーにして他はすべてフリー行動の旅です。いろいろシミュレーションした結果、バス移動よりもレンタカーを借りて動いた方がどう考えても都合が良い。だがしかーし。わたしは免許は持てどももうかれこれ8年程運転していないペーパードライバー。ハンドルを握ることに不安しかありませんでしたが思い切ってレンタカーを選択。旅の1週間前に父親を助手席に乗せて半日程練習しました(笑)。



そんな事前準備もなんとかこなして迎えた6月24日の午前便でいざ沖縄へ。



那覇空港。ここからレンタカーを借りるお店まで移動して沖縄一日目がスタート!!


有料道路は使わないで国道58号線をひたすら北上するルートです。出発直後カーナビがあるのに道を間違えてとんでもないところに迷い込んでパニックになったりもしましたが、まずは最初の目的地、おんなの駅へ向かいます。



一日目のお天気は薄曇りの空。南国らしい青空はおあずけでした。




おんなの駅のすぐそばにある浜の家さんでお昼ごはんです。
ここは写真集イベでマオちゃんが「オススメです!!」と話していた人気の海鮮料理屋さん。この日も平日なのにお客さんがいっぱいで料理を注文してから出てくるまで30分もかかりました……お、沖縄時間(苦笑)。



メイキングDVDの最後の方にビールで乾杯している様子がちょっとだけ収録されていますががその場所がこちらの右奥のテーブルだと思います。この日は中国人観光客の方が団体で食事していたので遠目からしかお写真撮れなかった。残念。



わたしが食べたのはホタテのバター焼き定食です。運転による緊張からかお腹が全然空いてなくてまさかの完食が出来なかったという不甲斐なさ。本当は魚のバター焼きにチャレンジしたかったです。




浜の家さんからおんなの駅まで戻ってきました。ここにはお目当てがもう一つあるのです。この場所写真集にも写ってます。テーブルクロスの色が青から黄緑に変わっていたのでちょっと雰囲気は違いますが……



ジャーン!!
お目当てその2は琉冰のアイスマウンテン!!!!一番人気のトロピカルです。
マオちゃんがめちゃくちゃ美味しそうに食べていたアレですよアレ!!
時期の関係なのかマオちゃんの食べたアイスマウンテンには入っていたドラゴンフルーツは使われていなかったのですが、いやー美味しかったなコレ。見た目よりも全然甘くなくてフルーツいっぱいでさっぱりしてて昼食後でもペロッといけちゃいました。


スイーツで満たされたので再び車で名護を目指します。

おんなの駅のある恩納村の辺りからはリゾートホテルや有名ビーチがたくさんある海岸線沿いのとても綺麗な景色のなかでのドライブになりまして、これが青空だったらどんなに爽快だろうと思いながら運転していました。




今回は名護市内にあるこちらのホテルゆがふいんおきなわに2泊しました。
勿論マオちゃんたちが宿泊したホテルです!!日ハムが沖縄キャンプのときに使っている定宿として有名らしいです。



お部屋はこんな感じ。スタンダードじゃなくエグゼクティブツインにしてみました。
いやー広かった!!贅沢した!!



ソファーもベッドも写真集で使われている部屋と同じですよね。テンション上がる~!!!!

撮影自体は各フロアに1つしかないエグゼクティブオーシャンルームで行われているのでこの部屋とは広さと家具の配置が違いますが、実際マオちゃんたちが泊まったのは違う部屋だと言っていたので。……まさかスタンダードだったんじゃないよね?



写真集も連れてきましたよ(笑)。5冊あるうちの名前付きサイン入りの分です。



お部屋のバルコニーからみえる景色。名護市営球場の向こうは21世紀の森ビーチです。




夕飯はホテル近くの沖縄料理屋さんに決めていたので日が落ちるまで21世紀の森ビーチをウロウロしていました。
ここも撮影場所です。写真集の後ろの方のページに写っている海がこちら。空には低い雲。お天気よくないのがわかりますよね。



これでも19時近い時間なんですよ。
地元の人がランニングしていたり犬を散歩させていたりして、生活に溶け込んでいるビーチだなと思いました。



それでも沈みゆくこの日の太陽をなんとか写真に撮れたのでよかったかな。

このあとアグー豚のしゃぶしゃぶ(絶品でした!!)とオリオン生ビール(予想以上に美味しかった)を堪能して沖縄一日目は更けていったのでした。



旅行記多分あと2~3回続きます。のんびり更新します。
 
 
スポンサーサイト

マオちゃん、24歳のお誕生日おめでとう。




マオちゃんを好きになって7回目の6月25日です。
そして、マオちゃんを観られなくなって2回目の6月25日ですね。



今年の記念日は沖縄へ来てみました!!
写真集『A』の聖地巡礼?後追っかけ?とにかくそんな相変わらずの旅です。




備瀬崎の綺麗すぎる海に……



裏表紙にもなったフクギ並木。
マオちゃんのおかげで普通のツアーではなかなか回らないような場所にも行けて楽しい。

マオちゃんありがとう。
わたしの贅沢旅の動機はいまだにあなたです(笑)。



写真集で使われたロケ地は大体訪れることが出来たので明日帰ったらぼちぼち旅行記まとめますね。





追記。
今年もマオちゃんと共演した役者さんたちの何人かおたおめツイをしてくれてうれしいなあと。










ゆーいちろー、テユ、ばっしー。四代目の絆は本当に心強いです。
LINEでのお誕生日エピソード、どれだけ胸があったかくなったことか。
ついでに幹事じゃなくてお会計任される部長に大爆笑でしたけどね。




ヒートアップ・イブの校長こと片岡さんも。
片岡さんはなんせロンドン留学中のどーりと現地で会ったこともあるくらい行動力のあるひとだから……いやいやいや期待はしないで。でも校長にしか出来ないこともあるはずだから。あれだけ可愛がっていたマオちゃんのどんなことでもいいから力になってあげてほしい。


そして一番じーんときたのがコニーさん。


コニーさんはこの日のブログでもマオちゃんのお誕生日のことに触れてくれて……(感涙)。

長曾我部元親を演じた役者はこれまでに三人いるけれど、コニーさんにとって瀬戸内響嵐で役者魂ぶつけあった浜尾京介という役者は公演から何年経っても忘れられない程に強烈な印象として残っているんだなあとあらためて実感させられて胸が熱くなりました。
マオちゃんのファンである自分にとっても大切で大好きな公演が、演者にとっても同等それ以上に想い入れのある作品だということが、今は本当に本当にうれしい。


「浜尾君とまた共演したい」と以前にも言ってくれていたコニーさん。
その願いはわたしにとっても同じです。
 
 



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。