上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです。halです。
このままでは4月は一度も更新せずに終わってしまいそうだったので、二年前のことを今更記事にしてしまおうかなあなんて苦肉の策。そう、ちょうど二年前のこの時期に行ってきた八ヶ岳高原ヒュッテへの旅行記、なんやかんやでこちらで読み物としてまとめていなかったんですよね。せっかくたくさんお写真も撮ってきていたのでなんと二年越しで記事にしちゃいます!!



八ヶ岳高原ヒュッテといえば、『僕たちの高原ホテル』のなかに登場するホテル〝The Forest Hide Place〟のロケ地であります。つまり映画タクミくんで言えばブリティッシュヒルズに匹敵する聖地!!マオちゃん関連の聖地巡礼好きとしてはまあマストな場所ですよね。個人的な三大聖地としては、ブリティッシュヒルズ、キリストンカフェ、高原ヒュッテ、かなあ。……どうかなあ?

わたしが訪れたのは2014年4月30日~5月1日の一泊二日。僕ホテの撮影は2013年4月中旬だったので当時は約一年後の聖地巡礼でした。ちなみに高原ヒュッテはGWと夏季シーズンの期間限定オープンですのでお出かけの際にはお気をつけください。




ジャーン!!こちらが八ヶ岳高原ヒュッテ!!!!
映画ではこの看板に〝The Forest Hide Place〟と書かれたプレートが掛けられていました。




引きでのヒュッテ全景。
メイキングでは手前のロータリーにてキャスト・スタッフによる集合写真の撮影が行われていましたね。



ヒュッテの寄りで1枚。
僕ホテのラストでこの二階左端の窓からみえる歩の姿を柳也さんが外から眺めていました。


それではヒュッテの中に入ってみましょう!!




玄関入ってすぐにあるのがフロントです。映画でもフロントとして使用されていて主にわだくまくんがここでお客様に応対していました。




一階玄関ホールから見上げた二階への踊り場。駅まで往復させられた従業員たちが戻ってきたときここに立っていた柳也さんから後光が射すようなあのシーンを思い出します。




マネージャー就任初日に柳也さんが降りてきた二階への階段を上っていきましょう。




二階左側。扉が開いている方が身分を隠してホテルを訪れた柳也さんが宿泊したお部屋です。中盤で清掃に入った歩がゴミ箱からピアスを見つけたのもこのお部屋。ラストに歩がウエルカムカードを飾っているのもこのお部屋かな。




二階右側。歩と板倉さんがエキストラベッドを運んでいるとき前を通過した本棚がありますね。客と従業員という立場でまだ意識はしていませんでしたが歩と柳也さんがはじめてお互いの姿を見たという序盤の場面です。




二階からみた踊り場。本編ではカットされた柳也さんが歩の正体に気づいた場面は踊り場を移動しながら自分を見つめてくる柳也さんの視線に怯える小動物な歩がそれはそれはたまらなくいろんなものを掻き立てる映像でした!!!!あんな表情のマオちゃんを撮れたのは横井監督ならでは!!!!だと個人的に思っています。繰り返しますがこのシーン本編にはありませんのでセルDVDの特典ディスクにてご確認ください。




映画では使用されていましたが二階の奥はこのようにポールチェーンで仕切られて一般客は入れないようになっていました。うーん残念。このポールチェーンの右側にあるお部屋を冒頭で歩が清掃していましたが、こちらも中を見ることが叶いませんでした。




ポールチェーンぎりぎりのところから奥へと続く廊下を激写。まだ二部屋もあります。こうやってみると結構広さあるんですよね。以前はこのヒュッテを実際にホテルとして使用していたというのも頷けます。映画ラストで歩が真っ直ぐ前を見て歩いて行くのがこの廊下です。




同じくポールチェーンぎりぎりのところで中庭に面した窓から向かいのお部屋を一枚。映画では沢城マネージャーの事務室兼ミーティングルームのように使用されていたお部屋です。この廊下側から撮影されたカットが本編にもありましたね。出窓の形が特徴的です。




そしてお部屋側から撮るとこんな感じです。柳也さんが部屋の窓越し反対側の廊下にいる歩をみつめていて気づかれ逃げられるあのシーンはここから撮られていました。


お部屋の内部も撮りたかったんですが、訪れたGW期間中はお部屋の中で地元デザイナーさんの展示会みたいな催し物が行われていまして、ちょっと撮影出来る雰囲気では無かったので残念ながらお写真はありません。基本的に中に入れるお部屋では展示等のイベントをやっていました。ヒュッテ自体現在は宿泊施設では無いワケでお部屋にベッドや調度品は当然ありません。そこは僕ホテという世界の中だけ、ということですかね。


高原ヒュッテの二階はこのぐらい。一階と外の様子は次記事にてお送りします。
 
 
スポンサーサイト



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。