上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二週間程前になりますが、髪を切りました。バッサリと。
30cm以上はあったかと。なんせ三年分ですから。



2016年も今日で終わりますね。
以前のブログの頃からおおみそかにはその年の回顧的な自分メモを書いていたように思います。毎年の恒例行事でした。でも今年はやめておきます。敢えて書き出す程現場の数をこなしていませんしね。ちなみに観に行った作品はHonganji、1789、朗読劇VOICARION、新版国性爺合戦、スカーレット・ピンパーネル、の五本かな。来年の東宝ロミジュリもチケットはとりあえず取ってあります。


今月初めの一件以来――
あれを信じてはいないけれど自分のなかで確実になにかが変わってしまった気がします。
〝待つ〟気持ちというのは消えていないのですが……表立って言いにくい空気にはなりましたね。まあそんなのわたしは気にしないけど。栄枯盛衰慌ただしく流れてゆく時間のなかに在って強い想いで待ち続けるのは結構しんどい。それでも。ここまできても他に代わりは無いので。どうしようもない。しんどいですけどね。どうしようもないんだ。

年が変わったらまもなく訪れる節目に合わせて旅行をします。
この三年続けてきた節目節目を意識するのはそれが最後。一つの区切りにする。


たとえ区切りを付けたとしても変わらないこと。わたしは役者浜尾京介が大好きです。





こんな不定期更新のブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。
そしてメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました。順次お返事差し上げます。

2017年はどんな一年になるんでしょうね。なにが起きるかなんて予想もつかない。
個人的にはとりあえずは健康に過ごせるよう心がけたいです。元気で程々にお仕事してお金貯めて旅行もいっぱいしよう。

それでは、よいお年を。

hal


 
 
スポンサーサイト


正直あの文章については半信半疑なんです。
出来れば信じたくない。どうせ嘘なら吐き通してほしい。


おそらくマオちゃん本人が自分の言葉では書いていなくて〝弁護士〟とやらが用意したものなんだろうと思うし。

もっと言うと〝弁護士〟なんてのは身辺近況探ろうとする輩を威圧するためのパワーワードなだけなんじゃないかとか思うし。

そもそもブログを拡散するようツイートしたあのひとのことは一番最初にマオちゃんのブログに登場したときからなんとなーく胡散臭さを感じていたので。その後の成りすましツイッター絡みのことや休止後留学に関する第一発信をしたこともリアルタイムでみてきましたし、それらすべてを含めてあのひとはあんまり信用出来ないなあと個人的には感じているんですが。

まあそれはおいといて。



今思うことは。

わたしはどこかでなにかを間違えていたのかなあとか。
見る目が無かったのかなあとか。
どんなものでも埋められない喪失感を抱えながら三年も過ごしてきてまだこんなにしんどい想いをしなきゃならない程なにか悪いことしてきたかなあとか。

思います。
三年前のあの日からずっと、何度も何度も自分に繰り返し問うてみては答えが出せない。


それでも。
間違えていても見る目が無くても悪いことしていてもわたしに後悔は無いんだ。

あれだけの時間とお金と情熱と、持てるすべてを費やした。
役者浜尾京介を全力で応援してきたことに後悔は無いです。

……後悔なんかしてたまるか。するはずがない!!


そしてこれからもずっと、演じているマオちゃんがたまらなく好きなんだろうなあ。



DVDのなかで生き続ける永遠に綺麗な姿を観て過ごしていく、か。
……なんだ。これまでとなにも変わらないじゃないか。
 
 



実はですね。

白銀ノ章初日の前の日に髪を切ってからずっとね、伸ばし続けてたんですよねえ。半ば願掛けの気持ちで。自分でも女々しいし気持ち悪いしかなりのドン引き案件だろうと思うんですけど、なんか、どうしても切るきっかけが無かった。踏ん切りつけることが出来なかった。


あれから三年近く経って腰まで伸びました。



そうだね。そろそろね。切りに行こう。
 
 



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。